TOP > 転職コラム > 保育士転職フェアってどんなイベント?参加のメリットやポイントを詳しく解説

保育士転職フェアってどんなイベント?参加のメリットやポイントを詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
セミナー講師の女性

転職を考えている保育士さんが本格的に転職活動を始める前に1つのステップとして参加することが増えている「保育士転職フェア(セミナー)」をご存知でしょうか?

今回は、転職フェアとはどのようなイベントなのか、参加にあたって知っておくこと・準備することは何かを説明していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

保育士が転職フェアに参加するメリットとは?

保育士転職フェアに参加することには一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

主なメリットとして以下のようなものが挙げられます。

  • 1回の参加でたくさんの情報を得られる
  • 求人を読んだだけではわからない情報が手に入る
  • 自己PRにつながる
  • 実際に働いている人の話が聞ける

1つずつ確認していきましょう。

一回の参加でたくさんの情報を得られる

保育士転職フェアに参加する最も大きなメリットは得られる情報量です。

1日で複数の施設の説明を受けることができるため、短時間でたくさんの情報を手に入れることができるのです。

保育士の転職において情報量はとても重要であり、多くの施設の情報を手に入れることで比較がしやすくなるためスムーズに内定まで持っていくことができます。

自分の力だけで複数の施設の情報を集めようとするのは非常に大変ですので、転職フェアという場はぜひ活用していきたいものです。

求人を読んだだけではわからない情報が手に入る

転職をする際によくあることなのですが、求人の内容を読んだだけでその施設のことをわかった気になるというのは大変危険です。

求人の内容と実際の現場との間にギャップが存在している可能性があるためです。

フェアやセミナーのように直接説明を受け、質問などをすることで現場の生きた情報を手に入れることができます。

求人情報だけでなく自分で直接聞いた情報も合わせて判断すると、確実性が高まって安心です。

自己PRにつながる

「説明を受けているときに真剣に聞いている」「積極的に質問をしている」といった姿勢をみせておくと、自分はあなたの施設に興味があります、というアピールにつながります。

説明を聞いているときも自己PRのチャンスなのです。

また面接などで「イベントに参加し数ある企業からここを選んだ」という旨を伝えると保育士としての意識の高さや施設への興味が伝わり自己PRにつながりますよ。

実際に働いている人の話が聞ける

保育士転職フェアでは、人事担当だけでなくその施設で働いている現役保育士や園長先生などもブースに参加していることが多いです。

そのため、実際に働いている人から施設についてのリアルな情報を聞くことができるのです。

保育の方針や仕事への取り組み方など、真面目な面接の場ではなかなか確認しづらいようなことも気軽に質問できるチャンスですので、狙っている施設がフェアに参加しているという場合は特に要チェックですよ。

保育士転職フェアに行く前に知っておきたい!Q&A

保育士転職フェアの概要が明らかになりましたが、いざ参加しようと思ってもまだまだ気になることがいっぱい…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、続いては転職フェアについてよくある質問をピックアップしてお答えしていきます!

参加費用はいくらかかるの?

転職フェアに行ってみたいけど、高い参加費を取られるのはちょっと…とお考えの方、ご安心ください。

ほとんどの転職フェアは参加費や入場料が無料です。

また、参加特典としてノベルティやクオカードなどがもらえる場合もあります。

どこで開催されているの?

転職フェアが開催される場所はさまざまです。

主に東京をはじめとする首都圏や、名古屋・大阪・福岡などの大都市を中心に、アクセスが良好で保育施設や転職を希望する人が多く集まる場所で開催されます。

その中でも特に大規模なのは東京で開催されるフェアで、日本全国に系列施設を持つ法人や大手の企業が多く参加しているため、地方から来る転職希望者も多いです。

誰でも参加できるの?

一般的な保育士向けの転職フェアは、保育の仕事をしたい人全般を対象としています。

したがって、保育士として働いた経験がある人や保育士資格を持つ人は基本的に誰でも参加することが可能です。

また、フェアによっては保育施設で働きたいと考えている看護師や栄養士なども参加対象になることもあります。

転職フェアは就活とは異なり堅苦しく考える必要はありません。

なんとなく転職を考えているという人でも気軽に参加できますよ。

保育士転職フェアに必要な事前準備とは?

転職フェアに行こう!と決意したのはいいものの、当日まで何もせずただ開催場所に行って…なんてことは望ましくありません。

マナー違反にならないよう、フェアに必要な準備を確認していきましょう。

服装・持ち物を確認する

転職フェアでは服装自由の場合もありますが、基本的にはスーツを選択するのが無難です。保育士として働いているとしばらく着ていないこともあるのでお手入れは事前に行っておくことをおすすめします。

必要な持ち物としては以下のものが挙げられます。

  • バッグ(A4ファイルが入るサイズ)
  • 筆記用具
  • 手帳(スケジュール帳)
  • メイク道具(最低限のもの)
  • 腕時計
  • 履歴書・職務経歴書・エントリーシート

最低限上記のものは持っていきましょう。

また、メモをとるときにはバインダーなどがあるとメモがしやすいので、荷物に余裕がある方は持っていくことをおすすめします。

当日にブースを回るための計画を立てる

転職フェアには数多くの保育施設が参加しています。

「この施設の話を聞きたい!」「こんな施設が気になっている」など、転職フェアに明確なお目当てがあるという場合は、あらかじめどのようにフェアを回るのかを考えておくことをおすすめします。

「他の施設が気になって話を聞いていたら、狙っていた施設まで回れないまま終わってしまった…」なんてことがないよう、ブースの場所や参加時間などを事前に確認し、当日にスムーズに回れるようにしておきましょう。

事前予約を忘れない

転職フェアは基本的に予約制です。

したがって、参加を希望する場合は事前の申し込みを忘れないようにしましょう。

また、フェアによってはエントリーシートの提出が必要になる場合もありますので、その際は事前に用意してから参加することになります。

まれに参加人数が早く定員に達して募集を締め切る、ということもありますので、申し込みは早めに済ませておくのが良いでしょう。

保育士転職フェアに参加して転職を成功させよう!

ここまで保育士転職フェアについて説明してまいりましたが、いかがでしょうか?

保育士向け転職フェアに参加することで、転職に関するヒントやチャンスを得ることができます。

無料で参加できますので、「絶対に転職したい!」という強い希望がある人もなんとなく転職を考えている人も、ぜひ気軽に参加してみることをおすすめします!

私がお届けしました!

さり
WEBライター(3年目)
清く正しく美しい記事を目指しています!

関連する他の記事

保育士の転職回数が多いと不利になるの?
皆さんは多くの職場を転々としている人に対してどのようなイメージを持ちますか。「忍耐力が足りないので...
【回答例付き】保育士の面接でよく聞かれる質問まとめ
保育士の方が転職活動でもっとも緊張するのが面接です。あらかじめ何が聞かれるか分かるわけではないのが...
保育園の経営は簡単?基礎知識から徹底解説
保育園の数が足りておらず、待機児童の数が増えていることが大きな社会問題になっています。その問題を解...
新卒学生でも使える?マイナビ保育士のサービスを徹底紹介
人材業界大手の株式会社マイナビが運営する保育士向けの転職サイトである「マイナビ保育士」。充実したサ...
ページ上部に戻る