TOP > 保育士のお悩み > 保育士はワークライフバランスが取れない?プライベートを充実させるコツとは

保育士はワークライフバランスが取れない?プライベートを充実させるコツとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
保育士のワークライフバランス

激務なイメージがある保育士さん。果たしてワークライフバランスはしっかり取れているのでしょうか。

この記事では保育士さんが「プライベートを充実させるコツ」や「おすすめの趣味」など、ワークライフバランスを取るための工夫を紹介していきたいと思います!

どうして保育士はワークライフバランスをとるのが難しい?

毎日が激務で息つく暇もない保育士という職業。

休日ぐらい園児たちから解放されてのんびりと過ごしたいですよね。

会社勤めのOLさんであれば「土日を使って旅行に行く」など心も体もリフレッシュすることができますが、保育士となるとそうもいきません。

書類仕事や園用の小物の作業を自宅に持ち帰り、休日を使ってやっと完成させるという保育士の方も多いと思います・・。

なぜ、保育士はワークライフバランスが保ちにくいのでしょうか。

そもそもワークライフバランスとは、仕事と生活の調和と訳されます。

また、国民全員が労働にやりがいや喜びを感じ、仕事に責任を持つとともに、家庭や生活においても人生の各段階に応じて様々な生き方を選択、実現出来ることと定義されています。

以上の定義も踏まえて何故、保育士のワークライフバランスが保てない理由を考えてみましょう。

書類仕事を勤務時間内に終わらせることが難しい

これはあるあるだと思います。

勤務時間中は園児の世話や他の仕事に追われているので、どうしても書類仕事や飾りづくりの作業が終わらないので

家に仕事を持ち帰らないといけなくなってしまい、休日返上で仕事をしなければならないというループの繰り返しに陥ってしまいます。

なお、平日は平日で残業の嵐です。

子どもが帰宅した後には明日の保育の準備や指導案など山のような仕事が待っています。

このような環境の中ではワークライフバランスなどとは言ってられませんよね。

外出しても園児やその家族と会う可能性が高い

これに関してはある程度仕方がないのですが、「いつ園児に会うかわからない」という状況ではなかなか近所で羽を伸ばすのは難しいですよね。

休みの日に園児と会いたくないがために、自宅から距離のある保育園で働く保育士さんもいるんだとか。

保育士さんには仕事とプライベートの境界線があるようでないものだということがわかります。

平日はサービス残業が当たり前、休日にも持ち帰りの仕事が待ち構えている状況。

友人や恋人と出かけようとしても、園児にどこで見られてるかわからない状況を考えると羽も伸ばせない。

そういった要因が保育士のワークライフバランスを乱していると考えられます。

保育士がプライベートを充実させるコツとは?

激務な仕事から解放されるのですから、思い切り羽根を伸ばしたいですよね。

しかし、前の章でも述べたように休日に仕事をしなければならない場合もあります。

そこで、保育士さんのプライベートをより有意義にするためのコツをお伝えしたいと思います!

仕事にメリハリをつける

休日の仕事となると気分が沈んでついダラダラやってしまうという方も多いと思います。

中途半端に仕事に向き合っても思い通りには終わりません。

であれば、「仕事は午前までに終わらせ、午後は買い物に出かけて有意義に過ごす」とメリハリを付けて活動をしたほうが何倍も良いですよね。

激務で自分の時間を作りづらい職業だからこそ、自分でメリハリをつけて行動してみましょう!

同僚がどんなプライベートを過ごしているか聞いてみる

毎日同じ時間、同じ場所で働いている同僚だから知り得る近所の穴場スポット情報があるかもしれません。

「あそこのカフェには保護者はあまりこない」「あの美容院は時間の融通が効く」など近場の良い情報を得られるかもしれません。

2017.06.13
激務なイメージがある保育士さん。果たしてワークライフバランスはしっかり取れているのでしょうか。この記事では保育士さんが「プライベートを充実させるコツ」や「おすすめの趣味」など、ワークライフバランスを取るための工夫を紹介していきたいと思います!

保育士におすすめの趣味は?

保育士さん限定のおすすめ趣味というのは難しいですが、忙しい保育士でも楽しむことのできる趣味をご紹介していきましょう。

普段が忙しいのでリラックスできるもの

激務から解放された休日はのんびりしてリラックスしたいという方も多いはず。

そんな方にはヨガやピラティスなどの落ち着いた運動がおすすめ。

適度に身体を動かすことが出来るのでリフレッシュに繋がります。

運動をせずにリラックスをしたいという方には近所のスーパー銭湯や岩盤浴に行くことをおすすめします。

心置きなくのんびりして一週間の疲れを吹き飛ばしましょう。

仕事に繋がりそうなもの

休日には仕事に活かせそうな知識をインプットする時間にしてみるのはどうでしょうか。

知識のインプットと言っても教科書を開いて勉強するというわけではありません。

「話題の映画を観て子どもたちと話せるようにする」や「良書と言われる本を読んで教養を身につける」など何でも良いです。

博物館や美術館に行ってみるのも良いかもしれませんね。

様々な文化や教養に触れることで、先生としての厚みが出ます。

また、自身の趣味を広げる為にも、様々な知識をインプットすることは良いことだと思います。

出会いに繋がりそうなもの

保育士さんの約9割は女性です。

最近でこそ男性の保育士さんは増えてきているものの、圧倒的に女性の方が多いのが現状です。

職場に出会いを求めるのは難しいですよね。

休みの日は出会いの場と言われる場所に出掛けてみるのも良いかもしれません。

フットサルチームに入ってみるなど、方法はたくさんあると思います!

ゆくゆくは結婚をしたいと思っている方は早めに行動をした方が良いですね。

仕事とプライベートの線引きが大切!

保育士さんの激務は大変だと思います。

ただ、仕事とプライベートの線引きをしっかりとする事で時間を作る事は可能で す。

ワークライフバランスを保ちながら、仕事の質を高めるのは大変だと思いますが、これからも頑張っていきましょう!

辛かったら転職サイトで転職!

保育ひろば

保育士転職サイトの保育ひろばでは保育園に限らず保育士資格が使える様々な職場の求人を紹介しています。

コンサルタントにワークライフバランスが取れず辛いという相談をすれば、悩みが解決できる求人を紹介してくれるので、大変おすすめです。完全無料のサイトなのでまずは登録をお願いします!

⇨【保育ひろばの詳細はこちら】

私がお届けしました!

ふー
元保育士ライター
のほほんと書いてます。

関連する他の記事

【解説】仕事が辛い、辞めたい…悩む保育士はどうすべき?
夢を抱いて選んだ保育士という仕事。しかしいざ働いてみると辛いこともたくさんあり、辞めたいと思うこと...
保育士がもらって嬉しいプレゼントは?文具?必需品?
就職祝い・転職祝いなどで保育士にプレゼントをあげるときに喜んでもらえるものは一体なんだと思いますか...
はだしは正義!はだし保育の驚くべき効果
はだし保育とは何の為に行われているのでしょうか。ケガや衛生状態が気になるとの声もたくさんありますが...
保育園でのおやつの疑問を解決!適切な量や内容を紹介
保育士としての悩みの一つである「おやつ」。保育園に通う子どもたちに美味しいおやつを食べてほしいけれ...
ページ上部に戻る