TOP > 転職コラム > 【必見】初めての保育士転職を成功に導くポイントを解説!

【必見】初めての保育士転職を成功に導くポイントを解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
初めての保育士転職ポイントを解説!

「職場の人間関係がつらくて…」「もっと給料の高い施設で働きたい!」「プライベートも充実させたい…」など、さまざまな理由から転職を考えている保育士の方は多くいらっしゃることかと思います。

しかしながら、いざ転職をするとなるとどうしたらいいのかまったくわからない、なんてこともありますよね。

今回はそんな保育士の皆さんに向けて、初めての転職について流れやおさえておきたいポイントを解説していきます!

転職を考えている保育士さんはぜひ参考にしてみてくださいね!

保育士が初めて転職する前に知っておくべきポイントは?

まずは、転職活動を始める前に知っておくべきポイントを説明していきます。

これを知っているのと知らないのとでは転職活動中の余裕が違ってきますので、しっかりおさえていきましょう。

転職活動にはどのくらいの期間が必要?

まずは転職活動全体でかかる期間についてです。

「アルバイトみたいに1~2週間あれば決まるんじゃないの?」そうお考えのあなた、大間違いですよ!

人によって異なりますが、一般的に保育士の転職にかかる期間は3ヶ月程度といわれています。

求人探しや、応募してから書類選考を通過して面接に行くまでにも時間を要しますし、最初に応募した施設ですぐ決まるとも限らず、複数の施設に応募することも考えられます。

したがって、ある程度時間がかかってしまうことは仕方のないことであるといえます。

早く転職先を決めたいと焦ってしまうかもしれませんが、焦りは失敗への近道です。

転職にかける期間に余裕を持って臨みましょう。

保育士の求人はどうやって探すべき?

保育士が転職先を探す手段として、以下のような例が挙げられます。

  • 転職サイトを利用する
  • ハローワークを利用する
  • 保育園のホームページをチェックする
  • 知人や出身学校の紹介

手段は複数ありますが、おすすめは転職サイトを利用することです。

効率の良さや求人情報の質の高さももちろんですが、保育士の転職に精通したコンサルタントのサポートを受けながら転職活動を進められ、非公開となっている好待遇の求人も紹介してくれるサイトも数多く存在しています。

初めて転職活動をおこなう保育士の方でも安心して転職活動に取り組むことができるため、転職サイトを利用すべきといえます。


「そうはいわれてもどの転職サイトを使ったら良いのかわからない…」そんな方に向けておすすめの保育士転職サイトを紹介しておりますので、よろしければ見てみてくださいね!

⇨【保育士転職サイトランキング最新版】


初めての保育士転職の流れとは?

事前におさえておくべきポイントがわかったところで、次は実際に転職活動をおこなう際の流れを確認していきましょう。

ここでは、前項でおすすめした転職サイトを利用した場合の例を説明します。

まず全体的な流れは以下の通りです。

  1. 希望条件を満たす条件探し
  2. 保育施設の見学
  3. 履歴書・職務経歴書の作成
  4. 面接
  5. 内定

一つ一つ確認していきましょう。

希望条件を満たす求人探し

まず最初におこなうことは求人探しです。

コンサルタントと対面あるいは電話やチャットなどで相談をし、希望条件の確認とすり合わせをおこないながら自分に合った求人を見つけていきます。

求人は非公開のものも含めて複数紹介してくれますので、その中から自分で良いなと思う求人を絞っていきます。

保育施設の見学

これは必須ではありませんが、紹介された求人の中で気に入ったものがあれば、実際に施設の見学に行くことをおすすめします。

求人情報を見たりコンサルタントから話を聞いたりするだけではわからない施設の雰囲気や保育の様子を目で見て知ることができるためです。

実際の施設の様子を知らないまま転職してイメージと違った…なんてことにならないためにも、見学OKの施設であれば積極的に見学に行きましょう。

履歴書・職務経歴書の作成

応募する求人が決まったら、応募に必要な書類の準備をおこないます。施設によって提出する書類は異なりますが、履歴書や職務経歴書などが一般的でしょう。

志望動機や自己PRはどう書くべきか悩んでしまいがちですが、コンサルタントに添削もしてもらえますので、どんどん書いてブラッシュアップをおこないながら作成し応募します。

面接

書類選考を通過したら面接に進みます。

入念に準備をおこない、失礼のないようマナーなども確認して臨みましょう。

コンサルタントと面接の練習をすることも可能ですので、万全の状態で面接に行くことができます。

内定

面接を含めた採用試験に合格すると内定になります。

基本的には内定通知を受け取ったら1週間以内にその内定を受け取るかどうかを回答しなければなりません。

また、内定後は給料や入社日に関して施設と交渉をおこないます。

これは転職サイトを利用している場合すべてコンサルタントがおこなってくれますので、自分の希望をしっかりと伝えておきましょう。

保育士の初めての転職はどう取り組むべき?

実際にどのような流れで転職活動が進むのかという点を確認しましたが、これだけ知っておけばいいということでもないんです!

ここからは、この転職活動の流れの中で意識することによってより成功に近づけることができるスパイスについて解説していきます。

希望条件と転職の目的を明確に!

「なんとなく今の職場が嫌だから転職したい…」という曖昧な動機では、面接はおろか書類選考の時点でバツをくらってしまいます。

重要なのは、何のために転職するのか、何を求めてその施設を選んだのかという点を考え、明らかにすることです。

これをしっかり定めることによって履歴書の作成や面接対策が楽になるのはもちろんですが、何より転職活動の軸になります。

それによって転職活動中に迷いが生じたときでも決断材料になるのです。

自己分析をしっかりと!

転職活動に必須なものとして自己分析が挙げられます。

保育士としての自分がどんな人間で、どのような経験を積み、どのような理想を抱いているのか、といったことを明確にすることで求人探しの一助になります。

時間をかけてじっくり考えてみるとよいでしょう。

転職に最適な時期を考える!

いつ転職すべきかを考えることは重要なポイントです。

新しい職場でいつから働き始めるかというのもそうですが、現在の職場をいつ辞めるかということも同時に検討しなければならないためです。

現在の職場を辞めてから転職活動を始めるのか、または在職したまま並行して転職活動をおこなうのかということや担当していた業務の引き継ぎをどうおこなうか、いつ退職の意思を伝えるかなど、時期について考えなければならない点は多くあります。

タイミングによって求人数や求人内容にも変化がある場合もありますので、自分の転職に最適な時期を余裕を持って考えましょう。

転職サイトの登録はマスト!

何度かお話しましたが、やはり初めての転職では転職サイトの利用は必須といえるでしょう。

ほとんどのサイトが無料で利用でき、負担がかかるということもないでしょうから、まずは登録してみることをおすすめします。

2017.06.13
「職場の人間関係がつらくて…」「もっと給料の高い施設で働きたい!」「プライベートも充実させたい…」など、さまざまな理由から転職を考えている保育士の方は多くいらっしゃることかと思います。しかしながら、いざ転職をするとなるとどうしたらいいのかま...

保育士が初めての転職を成功させるなら「保育ひろば」

保育ひろば

保育ひろばは、多くの保育士から圧倒的な支持を得ている保育士専門転職サイトです。

利用者一人ひとりにコンサルタントが付き、転職活動を幅広くサポートしてくれますので、初めての転職に臨む保育士のみなさんでも安心して利用できます。

完全無料ですので、気になった方はまず登録してみてはいかがでしょうか?

⇨【保育ひろばの詳細はこちら】

私がお届けしました!

さり
新人ライター
清く正しく美しい記事を目指しています!

関連する他の記事

【乳幼児保育】乳児保育・幼児保育で保育士が必要なことをご紹介!
乳幼児保育で保育士が求められていることとはなんでしょうか。特に、幼児保育ばかりに関わっている人は、...
【例文つき】履歴書・面接で使える!保育士転職の志望動機の作り方
転職の準備をしている保育士は「転職したい保育園があるのに、志望理由が思いつかない...」「前の職場は人...
パワハラする園長は8割!?保育士のパワハラ地獄から抜け出す方法は?
保育士が園長にパワハラをして退職に追い込むということは、実際にかなりの事例があります。特に、保育士...
保育士が働ける?ファミリーサポートセンターとは
子育てしながら働く人の味方である「ファミリーサポートセンター」を知っていますか?保育士のように保育...
ページ上部に戻る