TOP > 保育士の仕事術 > 保育園の子供へ贈る誕生日メッセージ、例文と書くコツをご紹介!

保育園の子供へ贈る誕生日メッセージ、例文と書くコツをご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
誕生日に送るメッセージ

子供が通う保育園でも、イベントがあるたびに先生がつくるポスターや案内状には感心してしまいますよね。

そして、毎月保育園で行われる誕生日会。

その時のメッセージカードは子供にとっても嬉しいですし、親にとっても子供の思い出の1つとして大切にとっておきたいですよね。

そのようなメッセージカードも、毎月手の込んだものをつくるのは大変ですが、心に残る素敵なプレゼントにしてあげたいですね。

そこで、誕生日に贈るメッセージのポイントやデザインを紹介 していきます。

誕生日のメッセージを書くポイントは?

2歳くらいだと、まだメッセージの内容を読んで理解できる年齢ではありませんね。

なので、お父さんやお母さんが読むことも考えて、保育園での様子がわかるエピソードをそえることもポイントとなってきます。

「お誕生日おめでとう」とお祝いを伝える

誕生日は成長していく子供たちの節目ですから、「おめでとう!」と祝福の一言は必ず欲しいですね。

得意なこと、できるようになったことを書く

子どもたちが、保育園で日々できるようになったことや、得意でいつもしていることが書いてあると、家ではみせない子供の様子を知ることができるので、親からみると嬉しいもの です。

ほめる。「すごいね。」「かわいいね。」など

得意なことやいつもしていることをそばにいる先生から褒められることは、子どもたちの自信につながります。

愛情を伝える。「大好きだよ。」など

ふだんはやんちゃをして、先生から怒られる子供も、先生から「大好きだよ!」と言われるとうれしいものです。そして、先生はちゃんとみているという安心感にもつながります。

今、頑張っていることにエールを送る

成長するとできることも増えますが、保育園でできなくて頑張っていること、これから頑張ってほしいことを書き揃えると家庭でもできるようにお父さんもお母さんも意識してくれますよ。


誕生日に贈るメッセージはどんな物があるの?例文を教えて!

お誕生日に贈るメッセージ。

ひとりひとりコメントを考えるのもなかなか大変ですよね。

だからといって、いつも同じコメントも悲しいので気に入った例文を紹介しますね。

〇〇ちゃん◯歳の誕生日おめでとう。

保育園に来る時は恥ずかしがり屋でママからはなれないこともあるけど、みんなとダンスするときは、一番上手に踊ってくれますね。

園庭で遊ぶときも、小さい子の手を引いていっしょにあそんでくれますね。

そんな優しい〇〇ちゃん、先生は大好きです。

これからも、たくさんのお友達となかよくして、素敵なおねえさんになろうね。

〇〇くん◯歳の誕生日おめでとう。

元気いっぱいでお外で遊ぶのが大好きな〇〇くん。

最近は、絵本も大好きで、先生のよみきかせのときには一番前で目をキラキラ輝かせて聞いてくれます。

先生はとってもうれしいです。

これからもお外でたくさん遊ぼうね。

〇〇くん◯歳の誕生日おめでとう。

0歳のときから保育園に通っている〇〇くん、赤ちゃんの頃を思うと、とても大きくなったなと思います。

おままごとのときは、大きいかばんを持ってお仕事に行くお父さんになりきっている姿はとてもかっこいいよ。

保育園のお兄さんお姉さんのようにお箸をもてるようにがんばっているね。

これからもお箸を上手にもてるよう、先生と練習していこうね。

家ではみせない子供の姿は先生しか知りえないことなので嬉しいですね。

先生も大変かと思いますが、ひとりひとりをみて、それぞれの頑張りをコメントに残してほしいですね。


2018.02.02
子供が通う保育園でも、イベントがあるたびに先生がつくるポスターや案内状には感心してしまいますよね。そして、毎月保育園で行われる誕生日会。その時のメッセージカードは子供にとっても嬉しいですし、親にとっても子供の思い出の1つとして大切にとってお...

誕生日のメッセージカードのデザインは何があるの?

メッセージも大事ですが、デザインも頭を悩ます問題です。

子どもが貰って喜ぶものを作ってあげたいですね。

見開き型

画用紙を張り合わせてつくるので、比較的作りやすいデザインですね。

写真や先生のコメントがあり、裏には手形、足形もあるといいですね。

飛び出すカード型

このタイプになると、作るのに時間がかかって大変かもしれませんが、 かわいくて、子どもは喜びそうですね。

メダル型

このタイプになると、小さい子どもは必ず引きちぎってしまうので、リボンのところの補強は必ずしてほしいです。


メッセージカードは子供の大切な思い出になる!

メッセージカードは、保育園の先生にとっては毎月のことで大変だとは思いますが、子どもたちや保護者にとっては、大切な子どもの成長の記録です。

子どもたちが、このメッセージカードを人生の思い出として長期間持っていてくれたら先生としてはこの上ない喜びになることと思います。

お父さんお母さんも、これをみて子どもの成長を実感し、数年後に目にしたら子どもの大人ぶりに嬉し泣きしてしまうかもしれません。

一概に保育園児といっても年齢をはじめメッセージの理解力に差がありますので、それぞれのお子さんに合ったメッセージを考えてみましょう。

子どもたちの受け取ったときのうれしそうな表情を思い浮かべて、かわいい心温まるカードを作ってあげてくださいね。

残業が多くてメッセージカードが作れない!そんな時は転職

保育ひろば

残業が多くてメッセージカードを作ってあげたいのにそんな時間もない・・・そんな時は転職も考えてみましょう!

保育士転職サイトの保育ひろばでは、丁寧なコンサルタントが親身に相談に乗り、自分に合った転職先を紹介してくれます。完全無料のサイトなのでまずは登録をしましょう!

保育ひろばの公式ページへ


また、おすすめ転職サイトをランキング形式で紹介しておりますのでよろしければ参考にしてみてくださいね!

⇨【保育士転職サイトランキング最新版】


関連する他の記事

転職で人気!施設保育士の仕事内容まとめ
「保育士は保育園で働いているから保育士である」という風に思っていませんか?実は保育士は必ず保育園勤...
保育士ってどんな職種?職種欄にはなんて書く?
最も成長が早い時期の子どもと触れ合うことができる職種が「保育士」です。子どもが好きな人にとっては憧...
公立・私立認可保育園のメリット・デメリットを徹底解説!
認可保育園とは、施設の広さや保育士などの職員の数など国が定めた認可基準をすべてクリアし都道府県知事...
子供の成長に大切!保育士がするべき子供の上手な褒め方とは?
保育士の皆さん、子どもの褒め方について悩んだことはありませんか?人を上手に褒めることは難しいですし...
ページ上部に戻る