TOP > 非常勤・パート > 育児と両立!保育士を続けるためには時短勤務の保育園がおすすめ!

育児と両立!保育士を続けるためには時短勤務の保育園がおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんの相手をする保育士の女性

待機児童の問題から近年、保育士不足が問題となってきていています。以前は保育士と働いていたが結婚、出産、子育てから現場から離れていたが職場復帰を目指す人。育児休暇明けで職場に復帰する人。

理由は様々ですがひと昔前よりも職場の環境はよくなり給料も少しづつ上がる傾向にあります。ここでは時短勤務として働いた方感想などから時短勤務の求人が多く掲載されているサイトなどを紹介していきます。

育児と保育士の両立には保育園の時短社員がおすすめ!

保育士は肉体的にも精神的にも重労働なことから離職率も高いです。結婚や出産を機会に辞めてしまい職場復帰しない方も多いようです。

保育士が不足している現代では、様々な働き方や職場があり保育士の働きやすい環境が少しづつできてきてます。子育てや家事との両立を考えるとフルタイムで働くことは難しいですが時短勤務という働き方もあります。ここでは時短で働いた人からの口コミをもとに時短で働いて辛かったことや良かったことについて紹介していきます

時短でも仕事はきつい?

体験談を読んでいると仕事の量は変わらず持ち帰りの仕事が多いというような意見が多くみられました。特に産休明けの方などに多くみられたのは労働環境が時短で働くことを考えていないというものでした。

また、勤務時間が短いので給料は下がってしまうのにも関わらず仕事量は変わらないという良くない労働環境もあるようです。このようなことになってしまう原因としては保育園側とのミスマッチが大きいと思います。

時短で働いてみて良かったこと

時短で働く事の最大のメリットは家事や子育てなどとの両立が可能というところです。また、時短で働く場合パートという考え方が多いと思いますが、時短の正社員制度を設けている保育園がおススメです。正社員ですので有給やボーナスがあるのはとても大きいと思います。もちろん時短なので一般の正社員の方に比べると給料は下がってしまいます。

また時短正社員の制度がるところは理解があり、しっかりとした労働環境が整っています。また、働く保育園によっては同じ企業が運営する保育園に入園させた場合、保育料が安くなることもあります。しっかりとした制度があり、理解のある保育園を選びましょう!

時短勤務したい保育士におすすめの転職サイト①「保育士バンク」

保育士バンクは日本で再打球の保育士の求人サイトです。もちろん求人数も多く北海道から沖縄まで全国に求人を抱えています。ここでは保育士バンクの紹介をしていきたいと思います。

求人数は5万件!

他者の転職サイトと比べてみても求人数が圧倒的に多いです。地域を限定する来なく職場を探すことができます。また、他の転職サイトにはない限定の求人もあるので年間休日125日以上といったレアな案件もあります。もちろん時短勤務での求人もあり、パートタイムや正社員など自分のニーズに合ったものを見つけることができます。

サポート体制が整っていて安心

登録後は専任のキャリアコンサルタントがつきます。キャリアコンサルタントが最初に希望条件や転職に関する悩みなど細かく聞いてくから求人を紹介されるので安心して利用することができます。

面接日の調整や待遇面での交渉など自分では面倒なことまで行ってくれます。また、転職した後も相談に乗ってくるれるなどサポート体制が整っています。

コンサルタントの方は元保育士や子供のいる方が多く理解のあるアドバイスを貰うことができるので自分にあった求人を紹介してもらいやすくなっています。

→【保育士バンクの詳細はこちら】

時短勤務したい保育士におすすめの転職サイト②「保育ひろば」

保育ひろばは求人検索がしやすく全国に支店があり地域密着型で求人を集めています。その地域の専任のコンサルタントが全面的にバックアップしてくれます。ここでは保育ひろばを紹介したいと思います。

転職祝いがもらえる!

保育ひろばはサイトからの応募で転職に成功した場合お祝い金として2万円貰うことができます。今より環境の良い職場に移って2万円ももらえたらすごく得した気分になりますよね。

また、検索がとてもしやすく自分の希望を絞って検索することができます。求人数も1万件ほどあり自分の求める条件に合った保育園を見つけることもできます。

満足度は94%

満足度94%は驚異的な数字ですね。記載されていたのと待遇が異なったり不満を持つことはよくあります。しかし、実際に転職した人の満足度がこれほど高いと転職後の環境が自分に合ったものだったと言えると思います。

また、転職の相談も行っているので転職をより現実的に考えていくことができます。

→【保育ひろばの詳細はこちら】

時短勤務で子育ても仕事も手を抜かない!

子育てや家事などだけでも忙しいのに保育士もすると考えるととてもやっていけるように感じないかもしれません。しかし、転職サイトを見てみると自分の環境に一番合った職場を見つけることができます。

時短勤務や残業がほとんどない職場で新しい生活をスタートさせましょう。

関連する他の記事

【保育士必見】子供・保護者から好かれる名札のデザイン&作り方
保育士1年目の方、これから保育園での実習を控えている方!最初の関門は名札ではないですか?園児の目に入...
【男子必見!】保育士を彼女にしたい人へ
独身男性に彼女にしたい職業ランキングで毎回上位の保育士。包容力がある、結婚の想像がしやすいなどいい...
保育士の転職ではココを比較!知らなきゃ恥ずかしい保育園の福利厚生
一般企業と同じように、当然保育園にも福利厚生があります。転職先を決めるときに、給料や残業の有無など...
保育士におすすめ!園児にウケる保育園の出し物3選
仕事は忙しいのに、日々子どもたちをどう楽しませようか、イベントや出し物について考えている保育士さん...
ページ上部に戻る