TOP > 関東 > 【神奈川編】おすすめは横浜市?保育士の転職ポイントや求人の探し方を徹底解説!

【神奈川編】おすすめは横浜市?保育士の転職ポイントや求人の探し方を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
神奈川・横浜の風景

神奈川県は住みやすい働きやすい街として常に高い評判をキープしており、保育士の転職にも非常に人気のエリアです。

ここでは神奈川県の保育士転職について詳しい情報を掲載しています。これさえ使えば間違い無し!のおすすめ転職サイトもご紹介しているのでぜひ最後までご覧ください。

神奈川の保育士求人の傾向とは

傾向を押さえることで転職活動のポイントも見えてきます。

まずは神奈川の保育士求人の傾向について確認していきましょう。

全国トップレベルの人材不足!

神奈川の保育士有効求人倍率はおよそ3倍です。この数字は全国で3番目に入る高い数字であり、非常に多くの保育施設で人材が不足していることを意味しています。

県内では転職率が高く頻繁に求人情報が更新され、その結果転職がしやすいという現状があります。

人材不足が顕著であることから選択肢も多くなるため、他の都道府県と比べて自分の求める職場も見つかりやすいです。

ただし、人材不足による1人あたりの負担増加も見込まれるため注意してください。

給与水準が高い!

県内で働く保育士の平均年収はおよそ320万円であり、全国平均よりも10万ほど高い水準です。

東京の平均年収には少し劣りますが、家賃などの面を考慮すると神奈川の方が金銭的負担は少ないかもしれません。

また、県内で保育士の待遇改善に向けた取り組みが盛んであるため、今後の給与水準アップも十分期待できます。

施設の選択肢が豊富!

保育園に限らず保育所数が多いため、自分の性格やライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

保育士は保育園で働くことが当たり前という考え方も未だに根強いですが、視野を広げて転職活動をすると良い結果につながりやすいです。

保育士はその資格を活かした働き方の選択肢が多いことも魅力の1つですから、視野を広げていろいろな働き方を検討してみるとよいでしょう。

神奈川の保育士求人をうまく探すコツとは

神奈川県の保育士求人が豊富であることはわかりましたが、その中からどのようにして自分に合った求人を選べばよいのでしょうか?

続いては、神奈川県の求人をうまく探して転職を成功させるためのポイントを紹介していきます。

転職サイトに登録しよう!

転職サイトとはひとりひとりへのおすすめ求人の紹介や転職活動のサポートなど様々なサービスが無料で受けられるサイトです。転職を成功させるためには必要不可欠であるといえるでしょう。

転職サイトの選び方ですが、それぞれのサイトの特徴をつかむことが大切です。サイトの強みやメリットから自分に適していると思うサイトを幾つかピックアップし、その中から違う特徴を持ったサイトを3つ程度登録しましょう。

そうすることで考え方が偏ることなく広い視野を持って転職活動が進められます。


「そうは言われても、どれが良い転職サイトかなんてわからない…」そうお考えの方に向けておすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介していますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

⇨【保育士転職サイトランキング最新版】


希望条件を明確にしよう!

県内の転職先は豊富で選び放題です。だからこそ転職準備は入念に行ってください。

大切なことは希望条件を明確にすることです。

「前職より給与を○万円アップしたい」「家賃補助が充実している職場で働きたい」「残業を減らしたい」など自分がどういった条件で職場を探しているのかを改めて考えてください。

これを明確にすることによって、自分の希望に近い職場を見つけやすくなります。

条件が1つだけという人は少ないでしょうから、複数の条件に優先順位を就けておくことも大切です。複数の職場で迷った時にも役立ちますよ。

好待遇求人を探すなら都市部を狙おう!

高待遇や高給与を狙うのであれば都市部に転職することをおすすめします。例として横浜や川崎などが挙げられますね。

都市部は保育士に限らず給与水準が高いです。また、人口や施設数が多いため転職先の選択肢も多いです。

つまり、都市部は全体的に水準が高く選択肢も多いため高待遇・高給与の求人が見つかりやすい地域であるといえます。

もちろん都市部から離れても待遇の良い求人はありますが、効率を重視するならば都市部がおすすめです。

2017.06.13
神奈川県は住みやすい働きやすい街として常に高い評判をキープしており、保育士の転職にも非常に人気のエリアです。ここでは神奈川県の保育士転職について詳しい情報を掲載しています。これさえ使えば間違い無し!のおすすめ転職サイトもご紹介しているので...

まさに狙い目!横浜市で保育士が転職するメリットとは?

神奈川県内で転職をするなら都市部を狙おうとお話しましたが、都市部の中でも最もおすすめといえるのが横浜市です。

横浜市は保育士からの人気も高い都市の一つです。

続いてはなぜ横浜市がおすすめなのかを解説していきます。

県内ダントツの待遇!

横浜市の保育士は給与や福利厚生の面から見て非常に優れている傾向があります。平均給与が全国平均以上なのはもちろんのこと、東京23区と比較しても劣らないという高水準です。

また、家賃補助などの補助金制度も多く、給与が安いとされる保育士でも働きやすい環境が整備されています。

このように市内の保育士は他の市町村と比べて待遇が良い傾向があります。この傾向が待機児童の減少にもつながっているようです。

幅広い雇用形態!

保育士は雇用形態が豊富です。正社員だけでなくパート・アルバイト、派遣など様々な雇用形態があります。

保育士の特徴は正社員の比率が他職種に比べて低く、非常勤が多く存在していることです。横浜の保育士にもこの傾向があり、多くの人が非常勤として勤務しています。

自分のライフスタイルにあった働き方を選択し、充実した生活を送ることが可能なのです。

好待遇の企業内保育所が多い!

企業内保育所とは、企業で働く社員が勤務中に子どもを預けるために設置された保育所のことです。

横浜市は多くの企業が名を連ねるオフィス街です。有名企業の本社も多く、会社員が多く住んでいる地域です。よって企業内保育所が多い傾向があります。

企業内保育所は待遇が良い傾向があり、保育士転職において非常に人気があります。

しかし、求人が公開されてもすぐに募集が締め切られることも多いため、企業内保育所への転職は容易ではありません。そんな企業内保育所が多いので、採用のチャンスが多い地域と言えるでしょう。

神奈川県で保育士求人を探すなら「保育ひろば」

保育ひろば

保育ひろばは、一人ひとりにコンサルタントが付いてあなたの転職をしっかりとサポートしてくれる人気転職サイトです。

完全無料で利用でき、神奈川県の保育士求人も充実しています。

まずは登録してみてはいかがでしょうか?

⇨【保育ひろばの詳細はこちら】

私がお届けしました!

さり
WEBライター(3年目)
清く正しく美しい記事を目指しています!

関連する他の記事

保育士が北海道で転職するポイントとは
広大な土地と豊かな自然が魅力の北海道は約7000人の保育士が働いています。北国ということもあり、他の都...
保育士だけじゃない!「保育ひろば」は栄養士でも転職できる!
「保育ひろば」は大人気の保育士転職サイトです。しかし、「保育ひろば」を利用することができるのは保育...
浜松の保育士求人の傾向とおすすめ転職サイトを紹介!
静岡県に位置する浜松市の人口は約80万人です。市内には名産や観光スポットが多く、何と言ってもうなぎが...
男性保育士が転職を成功させる方法とは?ポイントを詳しくご紹介!
保育士と聞くと女性を連想する人が多いですよね。それだけ保育士は女性のイメージが強い職業なのです。し...
ページ上部に戻る