TOP > 転職コラム > 転職先が決まらない!保育士の転職活動を長引かせないためのポイント

転職先が決まらない!保育士の転職活動を長引かせないためのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
保育士の転職を長引かせないためには

転職したいけど、なかなか転職先が決まらない…と悩んでいる保育士さん、少なくないのではないでしょうか。

一生懸命転職活動をしているのに、長引いてしまうのはなぜなのでしょう?

今回は、保育士の転職先が決まらない原因と長引かせないためのポイントを解説していきます。

転職活動中の方、これから転職を考えている方は是非参考にしてみてください。

保育士の転職先が決まらない原因とは?

さて、まず知りたいのは転職先が決まらない原因です。

よくあるものとして以下のような原因が挙げられます。

  • 履歴書や職務経歴書の準備が不十分
  • 面接の対策が不十分
  • 勤務条件を高望みしすぎている

1つずつ確認していきましょう。

履歴書や職務経歴書の準備が不十分

保育士の転職において必要不可欠である履歴書や職務経歴書。

これらの準備が適当になってしまうと長期化につながってしまいます。

「面接でしっかり話せば大丈夫でしょ!」と思っていても、履歴書や職務経歴書である程度は採用者を絞っているという施設は少なくありません。

転職の理由や自己アピールをしっかりと書いて、施設側に良い印象を与えられるよう心がけましょう。

ただし、自分のことではないような模範解答らしいことを書いてしまうと面接で質問された場合に答えられなくなってしまいますので注意してください。

面接の対策が不十分

せっかく履歴書や職務経歴書を丁寧に作っても、面接でその内容について触れられた際にうまく答えられなくては意味がありません。

転職理由や転職先としてその施設を選んだ理由、自己アピールなど、面接で聞かれそうなことはあらかじめ何を話すか考え、練習しておきましょう。

また、立ちふるまいや挨拶、身だしなみなどのマナーもとても重要です。

面接でマイナスイメージを与えてしまい不採用、なんてことにならないようマナーは事前におさえておくことをおすすめします。

条件を高望みしすぎている

勤務時間やお給料など、働く上での条件をあまりにも高く設定してしまうと、それを受け入れられる施設が見つからずに転職活動が長期化してしまいます。

前の職場よりも良い条件を求めて転職という方は多いですが、あまりにも無理がある条件を押し通そうとしても難しいです。

保育園としては、提示している勤務条件にはある程度従ってほしいのです。

もちろんより良い条件の施設を探し続けることもできますが、その分だけ長引いてしまうのも事実ですので、少しだけ条件を低くしてみることも考えてみるのも手です。

保育士の転職活動を長引かせないためのポイントとは?

さて、続いては転職活動を長期化させないためにおさえる3点のポイントを確認していきましょう。

ポイントは以下の通りです。

  • 転職サイトを利用する
  • 長く勤められることをアピールする
  • スケジュールをしっかり立てる

それぞれ解説していきます。

転職サイトを利用する

保育士が転職活動をする上で欠かせないのが、転職サイトです。

保育士専用の転職サイトを利用すれば、ユーザー一人ひとりにプロのコンサルタントがついて転職活動を幅広くサポートしてくれます。

希望にあった転職先候補を提案してくれるだけでなく、履歴書の添削や面接対策、勤務条件の交渉などもおこなってくれるため、長引かせることなくベストな転職活動ができます。

完全無料で使えるものばかりですので、まずは登録してみることをおすすめします。


「でも、どのサイトが良いのかわからないよ…」という方に向けておすすめの転職サイトをランキング形式で紹介していますので、よろしければチェックしてみてください!

⇨【保育士転職サイトランキング最新版】


スケジュールをしっかり立てる

転職活動をするに当たって、スケジュールを決めることは非常に重要です。

具体的には、今の職場をいつ退職するか、いつまでに転職先を絞るか、いつまでにおおかたを完了させるかなどを決めておいたほうがスムーズです。

今の職場での仕事との兼ね合いもありますし、早めの準備が功を奏すのです。

自分で立てた目標に向かって動くことで、転職先をより早く決めることができ、必要以上に転職活動が長引くことを防げます。

長く勤められることをアピールする

保育士が転職を考える際には、多くの方がある程度長く勤めたいと考えることでしょう。

それは施設側も同様で、採用するのであれば長く働いてくれる人材のほうが望ましいのです。

何らかの理由で前の職場を辞めた、あるいは辞めようとしているわけですから、せっかく採用してもまたすぐ辞められては大変です。

ですので、履歴書や面接での自己アピールの場では“長く勤められる”ということをしっかり伝えましょう。

2017.08.04
転職したいけど、なかなか転職先が決まらない…と悩んでいる保育士さん、少なくないのではないでしょうか。一生懸命転職活動をしているのに、長引いてしまうのはなぜなのでしょう?今回は、保育士の転職先が決まらない原因と長引かせないためのポイントを解説...

決まらないと焦らず満足のいく転職を!

ここまで転職先が決まらない保育士さんに向けてその原因とおさえるべきポイントを解説してまいりましたが、いかがでしょうか?

転職に大事なのは、焦らずに自分の転職する目的の達成のために一番効果的な選択肢を選ぶということです。

今悩んでいる方もこのページを参考にして満足できる転職をしましょう!

スムーズな転職なら「保育ひろば」

保育ひろば

「保育ひろば」は、全国の保育士さんから高い支持を受ける人気の保育士専門転職サイトです。

コンサルタントの質の高さにも定評があり、転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

完全無料で利用できますので、転職活動を長引かせずに終わらせたい!という人はぜひご利用ください!

⇨【保育ひろばの詳細はこちら】

私がお届けしました!

さり
新人ライター
清く正しく美しい記事を目指しています!

関連する他の記事

保育士の需要&将来性「仕事続けても大丈夫?」
保育士って子供の成長を間近で見守っていく、子供好きにとってはたまらない職業ですよね。しかも男性から...
保育士求人の倍率は?転職者に有利?
保育士の人材が不足していることがメディアで取り上げられることは多いですよね。保育業界の大きな課題と...
【季節別】保育園の年間行事まとめ
保育園では子どもの成長や発達を促すために1年を通してさまざまな行事・イベントが行われています。内容は...
保育士の出戻りってアリ?出戻りする時の注意点も紹介!
皆さんは出戻りをすることに負い目を感じていませんか?実は、この行為自体は様々な業界においてもごくご...
ページ上部に戻る