TOP > 転職コラム > 転職したい保育士必見!4月に良いスタートを切るためにおさえたいポイントを解説

転職したい保育士必見!4月に良いスタートを切るためにおさえたいポイントを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
保育士が転職して4月に働き始めるには

4月といえば、始まりの季節。

3月から4月にかけて、さまざまな別れと出会いが生まれますよね。

それに合わせて4月から心機一転、転職して新しい職場で働きたいと考えている保育士さんは少なくないのではないでしょうか。

今回は、4月入職を目指した転職活動について詳しくお話していきたいと思います。

せっかくなら良いタイミングで転職したいと考えている保育士さん、必見ですよ。

保育士の4月転職がおすすめなのはなぜ?

一般的に、4月に働き始められるように転職するのが良いと言われていますが、もちろん保育士も例外ではありません。

まずは、保育士が4月に合わせて転職するのが良い理由をチェックしましょう。

区切りの良いスタートが切れる!

保育園の年度がスタートするタイミングである4月。

新しい園児が入園してクラス編成も新しくなりますし、新卒の保育士が入職するのも4月です。

園全体がスタートする4月に転職すれば、さまざまな面で区切りが良くスムーズです。

また、現在働いている園にも4月入職に合わせた退社は比較的受け入れられやすいんです。

年度末に人員が減ることを踏まえて引継ぎや新たなスタッフの募集ができるためです。

退職する園、新しく入職する園、そして自分自身にとっても4月のスタートが一番区切りが良くておすすめです。

オープニング求人が多い!

人気のオープニング求人も4月スタートのものが多いです。

オープニング求人は施設が新しくて比較的きれいな職場で働けますし、同僚も同じタイミングから働き始めるため人間関係もまだ固定されていません。

せっかく新しい職場に移りますし、より馴染みやすい環境を選びたいですよね。

4月スタートの求人にはそれが叶うオープニング求人が多く、人気も集まりやすいです。

内定が早くもらえる場合もある!

人材を早め早めに確保したいという園は、内定を早く出す傾向にあります。

特に4月スタートの求人はこの傾向が強く、このような園から内定をもらえれば転職までの残りの期間を有効に利用できるようになります。

他にも条件の良い求人がないか探したり、退職する前に有給休暇を消化したりなど、有意義に過ごせる可能性が高まりますよ。

保育士が4月までに転職するためのポイントは?

続いては、実際に4月に合わせて転職するぞ!と決意した保育士さんがおさえておきたいポイントを解説します。

保育士専用転職サイトに登録しよう!

保育士が転職をする上で、保育士専用の転職サイトは必要不可欠です。

保育士専用転職サイトは、ただ保育士の求人が多く掲載されているだけではありません。

利用者一人一人に保育士の転職に精通したコンサルタントがついて転職活動を幅広くサポートしてくれます。

求人探しから履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策、内定後の条件交渉までそのサポートは多岐にわたります。

4月転職となると求人数が多く自分に合った職場を探すのはなかなか簡単なことではありませんし、転職にはさまざまな不安がつきものです。

そのような中で手厚いサポートを受けながら良い職場に良いタイミングで転職できたらうれしいですよね。

完全無料で利用できるものばかりですので、まずはいくつか登録してみるのがおすすめです。


「そんなこと言われても良いサイトがどれだかわかんない…」という人に向けておすすめの保育士専用転職サイトをランキング形式で紹介していますので、参考にしてくださいね!

⇨【保育士転職サイトランキング最新版】

スケジュールをしっかり設定しよう!

転職活動をおこなう上で、スケジュール設定は非常に重要です。

4月に働き始めるというゴールは決まっていますので、そこから逆算してスケジュールを立てましょう。

具体的には、いつ頃までに面接を受ける園を絞り込み、いつまでに面接を終わらせて、いつ頃には内定を持っている状態にしたいのか、といったことです。

もちろん、保育士専用転職サイトに登録すればスケジュールの相談もできますし、コンサルタントがスケジュールに合わせて転職のプランを提案してくれるためスムーズです。

早いうちに転職サイトの登録だけでも済ませておいた方が後々ラクになりますよ!

退職の準備も並行して進めよう!

転職活動を始めるとついそちらにばかり意識が向いてしまいがちですが、退職の準備も並行して進めておきましょう。

一見簡単なものに思えるかもしれませんが、退職の届け出や業務の引継ぎなど、1日2日では終わらないものばかりなんです。

次の職場の採用が確定する頃には、退職の準備がほぼ済んでいるというのが望ましいです。

面接で退職予定日を聞かれることもありますし、退職日が伸びるなんてのはもってのほかです。

次の職場に入る準部と現在の職場を去る準備をどちらも怠らないようにしましょう。

2017.06.13
4月といえば、始まりの季節。3月から4月にかけて、さまざまな別れと出会いが生まれますよね。それに合わせて4月から心機一転、転職して新しい職場で働きたいと考えている保育士さんは少なくないのではないでしょうか。今回は、4月入職を目指した転職活動につ...

4月スタートの保育士転職なら「保育ひろば」!

保育ひろば

4月から新しい職場で働き始めたい、そんな保育士さんにおすすめの転職サイトが「保育ひろば」です!

保育ひろばは利用者満足度が90%超と圧倒的な支持を誇る保育士専用の転職サイトです。

条件の良い非公開求人も多く、すべてのサービスが完全無料で利用できます。

まずは一度登録してみてはいかがでしょうか?

⇨【保育ひろばの詳細はこちら】

私がお届けしました!

さり
WEBライター(3年目)
清く正しく美しい記事を目指しています!

関連する他の記事

宮城県の保育士求人の傾向とおすすめの転職サイトを紹介!
宮城県は人口約230万人と東北地方でもっとも人口が多い県です。県庁所在地である仙台市は政令指定都市にも...
【徹底解説】子供の偏食が大変…保育士が今すぐできる対応法はコレ!
保育士をやっていて悩むことの一つ、子供の好き嫌いが激しい!小学校に上がった際に給食で悩むことの無い...
転職で有利!仕事で役立つ!保育士おすすめ資格7選
今の時代の保育士は、以前に比べて高いレベルを求められる職業となっています。保育業界のレベルが上がっ...
保育士の給与に注目!引き上げは行われる?
保育士の給与は安いとよく言われますが、どうしてそんなに安いのでしょうか。近年、待機児童の問題が放っ...
ページ上部に戻る