TOP > 転職コラム > 保育士必見!給料アップの転職を実現する方法

保育士必見!給料アップの転職を実現する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
給料袋を持って笑みを浮かべる女性

保育士は給料の少ない職業として有名で、多くの保育士が自分の給与に対して不満を抱えています。

労働の対価として支払われる報酬は自分で決めているわけではないですし、自力でどうにかするのは非常に困難です。

そこで手っ取り早く解決する方法が「転職」です。施設によって待遇は異なるので思い切って退職し、別な職場を探しましょう。

このページでは、保育士に向けて給料を上げるための転職のコツをご紹介します。

保育士の給料事情とは

保育士の平均年収はいくら?

保育士は子どもたちの成長を見守れるやりがいのある職業ですが、一般的に給料は低いです。仕事に見合った給料が出ないと不満を抱く保育士が多く、離職率も高いです。

厚生労働省の調査によると、保育士の平均月給は約21万、平均年収は315万です。

他の職種と比較してもかなり低い水準です。

ベテランでもなかなか高給与が難しい現状があり、長く働きたいと思ってもらえない職業でもあります。

公立と私立で給料は違う?

保育施設には公立と私立があり、それによって給料は違ってきます。

一般的に公立保育士の方が平均年収は高いとされています。

公立保育士は公務員扱いとなり、勤務年数に応じて昇給があります。私立保育士の場合、雇用先によって待遇が異なります。

保育士の手当とは?

給料以外に手当も職場選びの重要なポイントになります。給料が低いので、手当の有無で働きやすさは違ってくるでしょう。

ではどのような手当があるのか紹介します。

  • 資格手当
  • 特殊業務手当
  • 住宅手当
  • 通勤手当
  • 被服手当

この他にも様々な手当があります。どの手当も職場によって異なります。

保育士の処遇改善の政策で手当について改善されてきていますが、保育園によって支給額に差があります。

保育士が転職で給料を上げるコツ

何も考えずに転職をしても給与はあまり上がりません。4つのポイントを意識して求人を探しましょう。

保育士が転職で給料を上げるコツについてご紹介します。

1.転職サイトを活用しよう

必ず利用していただきたいのが求人紹介サイトです。できれば保育士に特化した求人紹介サイトをおすすめします。

こだわりの条件で求人を探せること、多くの求人を比較できることなど様々なメリットがあります。無料で使えるので利用しない手はありません。

また、利用者の希望や適性からそれぞれにあった求人を紹介してくれます。

給料が良かったり、待遇が良い非公開求人を見ることもできます。

求人のどこを見たら良いかわからない人、初めて転職する人には心強い味方になってくれるでしょう。

2.運営団体を確認しよう

高い給料を支払えるということはそれだけ経済力があるということです。

施設を運営している団体の経済力をパンフレットやホームページを見てチェックしましょう。

とはいっても経済力は外部から分かりにくいこともあります。その場合は運営する園の設備や園庭などを確認しましょう。

きちんと整備されていれば経済力があると判断できます。

3.勤続年数を確認しよう

平均勤続年数を見るとその職場についてよくわかります。

平均勤続年数が短いということはその職場に何かしらの問題があるということになりますよね。その問題の中にはおそらく低給与も含まれます。

もともと保育士は女性が多く、勤続年数が短い職業であるため、5年程度を目安に判断すると良いでしょう。平均勤続年数が5年未満であれば応募しないなど自分の中でラインを決めて判断してください。

4.賞与と昇給を確認しよう

月給も大事ですが「賞与」と「昇給」も忘れてはいけません。

年収で考えると賞与の有無や額によって相当な差が生まれてしまいます。どれくらいの賞与がもらえるのか、年に何回受け取れるのかなどは把握しておきましょう。

また、長期的な目線で考えるのであれば大事なのは昇給です。どれくらいのペースで昇給していくのかによって、数年後の給料が大きく左右されます。

昇給については聞きにくいこともあるので、エージェントなどを介して聞いてみると良いかもしれませんよ。

いずれにしろ高月給だけを考えていると痛い目を見るので気をつけてください。

2017.06.13
保育士は給料の少ない職業として有名で、多くの保育士が自分の給与に対して不満を抱えています。労働の対価として支払われる報酬は自分で決めているわけではないですし、自力でどうにかするのは非常に困難です。そこで手っ取り早く解決する方法が「転職」で...

転職で実際に給料が上がった!保育士の口コミを紹介

転職するには色んなリスクがあり、軽い気持ちでできることではないです。

転職して逆に給料が下がったなんてことになったら意味がないですよね。

そこで、実際に転職をして給料が上がったという保育士の口コミを紹介します。

20代女性:みいさん

前職は残業が多い割に手取りが少なくてとても不満に感じていました。

そんなときにたまたま連絡を取った大学時代の同期から勧められて転職を決意しました。

結論から言うと年収は50万円程度上がりました。

前の職場に比べると残業も少ないですし、上司も良い方ばかりなのでとても満足しています。

20代女性:ナナ

新しい職場に行っても毎月の給与はあまり変わりませんでしたが、ボーナスが大幅にアップしました。

年収で考えると大幅アップなのでうれしいですが、やはり月給を上げるのは難しいようです。

まあ、諸々の手当なども考えると前の保育園よりもらえているかなとは感じます。

転職して良かったという声が多いです。給料は月収以外にも賞与や昇給も関連してくるので、総合的にみて判断しましょう。

悩んでいる保育士は転職して給料アップ!

どんな仕事でも給料に関する悩みを抱える人は多いですが、保育士は特に当てはまるのではないでしょうか。

不満を感じながら働くくらいならいっそ辞めてしまったほうが良いと思いますよ。

転職には「保育ひろば」がおすすめ!

保育ひろば

給料が低くて不満に思っている方には、「保育ひろば」を使うことをおすすめします。

担当のコンサルタントが勤務条件や給料の交渉を手伝ってくれます。その他の転職先への連絡や様々な調整を代わりにしてくれます。

直接交渉しづらいことを代行してもらえるので、スムーズに職場探しができるでしょう。

完全無料ですので、ぜひご利用ください!

⇨【保育ひろばの詳細はこちら】

転職して給料をアップして楽しい保育士人生を送りましょう。

私がお届けしました!

りん
新人ライター
食べるの大好き!ゆるく書いていきます。

関連する他の記事

【面接必勝法】保育士必読の面接対策5選!ポイントを詳しく解説
転職を考えている保育士の人が不安に感じていることのひとつとして面接対策が挙げられます。何の準備もせ...
保育士バンクの転職フェアに参加しよう!
保育士バンクは株式会社ネクストビートが運営する大人気の転職サイトです。保育士の転職を支援してくれる...
人見知りで悩む保育士へ!今日から出来る対策方法をご紹介
保育士は、子どもや保護者、そして保育士同士と、多くのコミュニケーションが必要な仕事です。しかし、保...
保育士転職フェアってどんなイベント?参加のメリットやポイントを詳しく解説
転職を考えている保育士さんが本格的に転職活動を始める前に1つのステップとして参加することが増えている...
ページ上部に戻る