TOP > 求人探しのポイント > ハローワークの保育士転職は失敗する?その理由とは

ハローワークの保育士転職は失敗する?その理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
保育士の転職とハローワーク

仕事を探すときの方法として最も有名なものがハローワークです。過去に利用したことのある人も多いのではないでしょうか。

しかし、保育士の転職においてハローワークはあまり向いていないと言われています。

このページではその理由についてお話します。

ハローワークとは

使ったことがない人はハローワークについてなんとなくしか分からないですよね。

そもそも保育士の転職で使えるのか、求人を紹介してくれるのかなど気になることが多いと思います。

まずはハローワークについて簡単に説明いたします。

ハローワークとは

正式名称は「公共職業安定所」といいます。

国が運営している機関で職業紹介を行っています。具体的には人材を求めている企業などが出す求人と仕事を求めている求職者を繋ぐ役割を果たします。

その他にも雇用保険に関する手当の支給や求職に関する相談などを行っています。

国が運営しているので利用するために費用はかかりません。

ハローワークに保育士の求人はあるの?

基本的に職種で制限があるわけではないので保育士の求人もあります。

幅広い職種の求人があるので、業界を超えた転職などでも使いやすいです。

転職サイトとの違い

サイトとの大きな違いは2つあります。

1つ目は求人の掲載料です。ハローワークは企業が求人を掲載するための費用はかかりませんが、サイトに求人を掲載するためには高額な掲載料を取られます。

2つ目は転職支援です。ハローワークは求人を紹介して応募することしかできませんが、転職サイトはその他の手厚い支援を受けられます。

2017.06.13
仕事を探すときの方法として最も有名なものがハローワークです。過去に利用したことのある人も多いのではないでしょうか。しかし、保育士の転職においてハローワークはあまり向いていないと言われています。このページではその理由についてお話します。

ハローワークの保育士転職が失敗する理由

保育士が転職する際にハローワークの利用が向いていない理由は以下のようなものが挙げられます。

  • ブラック求人の可能性がある
  • まとめて応募できない
  • 専門性に欠ける
  • 交通費がかかる
  • 事務的な対応
  • 自分で全て行わなければならない

転職サイトと比較しながら紹介していきます。

ブラック求人の可能性がある

求人を掲載するためにお金がかからないということは、企業の経営状況にかかわらず求人を掲載できるということです。

例えば、経営がうまくいっておらず残業が多くなり保育士が足りていない、といったいわゆるブラック求人の可能性もあるわけです。

転職サイトでは掲載料を保育園や施設からいただくため、ある程度の水準が保たれることになります。

まとめて応募できない

ハローワークでは1度に応募できる求人数に限りがあるため、希望に合う求人が多く見つかっても全てに応募するのは難しいです。

また、求人に応募することも手間がかかるので何度も行うのは面倒です。

転職サイトは多くの求人にまとめて応募ができますし、1度情報を登録しておけば簡単に応募ができます。

専門性に欠ける

様々な職種の職業紹介を行っているので選択肢は幅広いのですが、そのかわりに専門性に欠けます。

保育士の転職では保育士向けの転職サイトを使うのがおすすめです。

業界が違うと少し違うものになりますので、業界別のサイトがあるならばそちらを利用しましょう。

交通費がかかる

相談をしたい場合は窓口まで足を運ばなければいけないため、随時交通費がかかります。

費用がかかるとなるとなるべく行くのを控えようという意識が働いてしまいますよね。

転職サイトは電話やメールで相談ができるので交通費はかかりません。

事務的な対応

窓口で紹介を受けるわけですが、あまり心のこもっていない事務的な対応であることが多いです。

仕事を変えるという人生の転機ですし、親身になって対応してほしいですよね。

転職エージェントは保育士が満足のいく結果になるように寄り添って対応してくれます。その分利用者からの信頼も厚いです。

自分で全て行わなければならない

転職活動は求人に応募してからが大変です。条件の交渉や面接の日程調整、内定の辞退など様々なことをこなさなければなりません。

ハローワークはあくまで職業紹介事業なので、それ以外のことは手伝ってくれません。

転職サイトの場合はそういった紹介以外の部分を代理で行ってくれるので、負担がかなり減ります。

ハローワークの保育士転職のメリット

参考までにメリットも紹介しておきます。保育士が転職でハローワークを利用するメリットは以下の様なものが挙げられます。

  • 馴染みがあって使いやすい
  • 地方に求人がある

それぞれご紹介していきます。

馴染みがあって使いやすい

知名度の高さから馴染み深くさらに無料であるため、保育士が気軽に使いやすいです。

また、電話やメールでは直接相手が見えないため、信頼できないという意見もあり、直接相手とやり取りするという部分は大きなメリットかもしれません。

地方に保育士求人がある

地方では広告や転職サイトに疎い施設が多く、そういった施設はハローワークに求人を出しています。

地方の保育士求人を探すのは転職サイトでも難しい場合があるので、ハローワークと併用するのも良いでしょう。

ハローワークより転職サイトが保育士におすすめ!

ここまで様々なことをご紹介してきましたが、保育士の転職でおすすめなのはやはり「転職サイト」です。

使いやすさ、サポートの充実度、求人の質など総合的に考えてサイトのほうが優れていると言えます。

保育士で転職するならサイトを使いましょう!

おすすめ転職サイト「ヒトシア保育(旧:保育ひろば)」

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)

「ヒトシア保育(旧:保育ひろば)」は保育士に大人気の転職サイトです。利用者満足度は94.2%なので、失敗しない転職ができますよ。

完全無料のサイトなので、ぜひ利用してください。

⇨【ヒトシア保育(旧:保育ひろば)の詳細はこちら】

関連する他の記事

保育士の電話対応のポイント!保護者との上手なやり取り
普段は子供たちと関わる仕事が多い保育士さんですが、事務の方がいない場合などには電話の対応をする場合...
2019年10月から始まる保育料無償化、保育士にはどんな影響があるの?
保育料(幼児教育)を無償化にするという制度が2019年10月から始められることがつい先日、発表されました...
ハローワークの保育士転職は失敗する?その理由とは
仕事を探すときの方法として最も有名なものがハローワークです。過去に利用したことのある人も多いのでは...
育児と両立!保育士を続けるためには時短勤務の保育園がおすすめ!
待機児童の問題から近年、保育士不足が問題となってきていています。以前は保育士と働いていたが結婚、出...
ページ上部に戻る